宿坊研究会 〜座禅・写経・精進料理など、楽しさ満載!〜  
宿坊
座禅・阿字観
写経・写仏
精進料理
寺修行体験
 
滝行
神道・巫女体験
人生相談
寺社カフェ・バー
お寺ヨガ
 



 
宿坊研究会特典付き 「ワンドリンクサービス」
旧廣善院 越志旅館 リンク 写真 じゃらんnetで予約
電話 026-254-2007 一泊二食9450円〜

 宿坊研究会特典を設定して頂きました。クーポン券持参で「ワンドリンクサービス」があります。

 クーポン券はこちら

 ホームページから申し込むと、お土産が頂けます。

アクセス JR「長野駅」から、川中島バス「宝光社宮前」下車。徒歩1分
駐車場 10台駐車可能
収容 客室11室
特徴・見所

 神仏混淆の時代は『円光坊』『廣善院』と称し、築250年の萱葺き屋根の本館には、当時の名残を残す神殿が設置されています。また希望者には蕎麦打ちも体験させて頂くことが出来ます。

ほーりー記

 戸隠神社宝光社の階段下に位置する宿坊です。何より茅葺きの屋根が美しく、手入れされた庭と調和しています。建物自体も本館は約250年前のもので、柱などに染み入るような歴史の味が感じられました。

 私が出かけたときはちょうど新そばの時期(11月)で、玄関には「そば玉」が飾られていました。これは根曲がり竹を用いた竹細工で、そばを提供する施設であることをお知らせするものとのことです。戸隠神社に伝わる天の岩戸開きの神話になぞらえ、神々が天照大神(あまてらすおおみかみ)がこもる岩戸の前で楽を奏で、踊りを踊ったことから、鼓の形をしています(戸隠の名前の由来も、天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)が力一杯引いた戸がこの山まで飛んできたことから、”戸隠”となったという伝説があります)。

 そしてその「そば」ですが、やはりおいしいの一言です。しっかりとおかわりまでして、お腹いっぱい食べてしまいました。お酒も勧められるまま飲んでしまいましたが、こちらもやたらとおいしく(飲みやすくてちょっと危険なくらい)、ふらふらになりました。おいしいおそばとお酒と、なんだか幸せいっぱいの夜でした。

 また朝には朝拝があり、参列させて頂きました。祝詞があげられ、イチイの枝で出来た玉串を渡されます。それを回転させて根本を神殿に向けてお供えし、二例二拍手一礼でお祈りします。朝拝では太鼓なども叩かれましたが、この日は今ひとつ太鼓の音が湿っていたとのこと。素人には全く分かりませんでしたが「今日は雨が降るかも」と宿の方が言っていたら、本当に雨が降りました。雨の降る気配も感じなかったので、ビックリでした。

 客室は10畳+3畳の和室。テレビ、ヒーター、こたつ、姿見の鏡があり。浴衣、タオル、バスタオル、歯ブラシなどもついています。お風呂は麦飯石(ヘルストン)のお風呂で体内の新陳代謝を促し、細胞組織の老化を予防し、あせも、肩こり、しもやけ、ひび、腰痛や神経症、リュウマチなどに効果があります。ジェットバスで気持ちよく、一日歩いた身体がゆったりとほぐされていきました。宿の方もものすごく温かで、居心地抜群の宿でした。
宿泊者の声

 先日ゴールデンウィークをちょっとだけ外して、長野県戸隠の越志旅館様に宿泊してまいりました。その際にこちらのクーポンを利用させていただきました。友人と2泊してきたのですが、2回の夕食時に2回ともワンドリンク付(その都度、おちょうしを一人1本つけていただき、熱燗をおいしくいただきました)で、とても満足いたしました。とてもお得なクーポンだったと思います。ありがとうございました。さらに、こちらの旅館はお蕎麦がちょっと太めで歯ごたえや喉越しがよく甘くておいしくて、他の料理もびっくりするほどおいしくて、私も友人も食いしん坊なので、お料理を楽しみに日々過ごしておりました。

 なお、ちょうど私が宿泊した時、戸隠神社の中社にてam6:30〜神楽を見ることができ、生まれて初めて神楽を見まして、とてもいい経験になりました。またぜひ行きたいと思っています。
宿泊者の声

 9月頭に戸隠の越志旅館さんに宿泊した際に、クーポン券を利用させていただきました(^^) 戸隠ですが、とてもよかったです! 自然、神社の雰囲気(特に奥社へ続く雰囲気ったら…)あいにくの空模様でしたが、満喫しました^^

 越志旅館さんのご飯、とてもおいしかったです^^ 品数は多いし、何より初めて食べる食材や、初めての味覚に驚きつつ喜んで頂きました♪ 特に無花果の揚げ出しにはビックリでした^^ 名物の手打ち蕎麦もコシがあり、味・食感共に大満足でした(量もw)

 宿坊の方のお話も面白く非常に過ごしやすかったため、1泊の予定を2泊に延ばして逗留させていただきました。また戸隠の違う顔を見に行きたいと思います。蕎麦のおいしい2月くらいに行こうかなぁ♪
宿泊者の声

 11月末に週末を利用して一泊させていただきました。土地にまつわるお話や、その他至れり尽せりの心温まる対応をしていただき、心地よくすごす事が出来ました。ご飯も、質・量ともに良く、美味しいお酒も頂き、大満足でした。

 良い宿にめぐり合えた幸運に感謝しました。戸隠に再訪する際は、必ずまたお世話になろうと思います。
宿泊者の声

 3月初旬に戸隠に行ってきました。宿泊先は廣善院さんの越志旅館。とても楽しかったので報告します。

 1日目

 大宮から3時間かからずに戸隠着。廣善院さんは非常に気持ちよく迎えていただいた。明るくきれいな宿で感激だ。廣善院さんには早速、宝光社を案内していただいたうえ、スキー場まで送ってもらう。この日は終日スキー。今シーズンの初滑りだったが雪質が良く、快適。リフト待ちもほとんどなく気分良く過ごす。宿への帰り道、雪に埋もれた火之御子社に寄って参拝した。

 宿に戻った後は、気持ちのいいお風呂で疲れた身体を癒す。夕食がすごい。鴨鍋、寿司、天ぷら、と食べきれないほど。やはりシメのそばがうまい! そば粉の茶碗蒸しにも印象深い。さらに、ちょうど開催されていた「Theべーそ」に案内してもらう。酒飲み放題。アフリカバンド、忍者花火と充実の夜。戻って空を見上げれば満天の星。

 2日目

 この日も快晴。今日はゲレンデを離れて雪面へ。テレマークスキーで戸隠奥社への参道を行く。所々にブナの巨木があるフィールドは実に気分爽快。随神門を過ぎると整備された立派な杉並木道。400年は経っているそうだ。勾配がきつくなってもしばらく耐えるが、途中からシール(スキー板の裏に貼る滑らない皮)を付けて登る。もうしばらく登って奥社に到着。九頭龍社も雪に埋まっている。ちょうど雪下ろし作業中でやや神秘性には欠けるが、何か不思議な力を感じた。

 苦手の深雪の下りでは何度もコケつつ、展望最高の鏡池へ。お弁当を広げて、お湯を沸かして温かいラーメンをいただく。美味しかった。木の芽にかすかな春を感じながらスキーツアーも終了。中社に参拝して、ご朱印をもらう。気がつけば戸隠5社を制覇していた。最後に廣善院さんの庭に小さな福寿草の花を発見。

 廣善院さんには何から何までお世話になりました。ありがとうございました。別の季節にぜひ再訪したいと思います。

追加情報

 『お寺に泊まろう(P97)』でも特集されています。

あなたの寺社体験談を募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




 宿坊研究会からのお知らせは『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。


メールアドレス      

メルマガバックナンバー




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)のプロフィール



イベント情報をもっと見る



最新ブログ記事


HOME