宿坊研究会 〜座禅・写経・精進料理など、楽しさ満載!〜  
宿坊
座禅・阿字観
写経・写仏
精進料理
寺修行体験
 
滝行
神道・巫女体験
人生相談
寺社カフェ・バー
お寺ヨガ
 



 
常福寺
電話   座禅
アクセス JR飯山線「飯山駅」下車
特記事項

 古寺が集まる飯山にあるお寺です。『いいやま七福神めぐり』の大黒天を祀るお寺でもあります。

体験者の声

 長野県飯山市の「常福寺」。長野市から約1時間ちょっとのところにたまたま行った時のことです。

 飯山は「寺の町飯山」として知られ、奥信濃の小京都と称されるほど寺社が点在しています。それはそれは親しみのある町で、行きかう人たちは気軽に声をかけてくれます。街道沿いを歩きながら、ひとつひとつのお寺をめぐり、お参りしました。

 っと数件目でしょうか。「常福寺」というお寺をお参りして、中をのぞいていたら、ここの住職さんが出てきて

「ぜひ、お線香をあげてくだされ」

 とおっしゃるので、畳に上がり、お線香をあげると

「仏教とはなんだと思いますか」

  と突然質問されました。

 にわか仏教信者の私は「人々の心を救うものでしょうか」といい加減な答えをしたのですが、笑いながら「いい答えですね」と褒めてくれました。

 そのうち話が弾み、仏教談話や法話するうちに「2階に上がって座禅でもしませんか」とお誘いをいただいたので、「ぜひ」とやらせていただきました。普段は朝のお勤めの時間でやるのが普通ですが、今回は特別です。

 円座を借り、はだしで仏間に入り、壁に向かって座り、1時間ほどの座禅が始まりました。住職さんは隣に座って「仏教とは…」から始まって、いろいろな法話をしてくれました。

《法話》

 住職さんの法話のなかで特に印象だったのは、「人間は欲をかきすぎると碌なことはない。あまり欲をかきすぎないのも良くないが、ほどほどの欲で十分だ。欲していたものを獲得すると、またさらに上の欲を欲しがる。金持ちなんかそうじゃないか。それなりの金を儲けたのに、さらに儲けたい。欲の塊になって、結局苦しんでいるじゃないか。欲はほどほどにもつのが一番」っていうお話です。

 そうですね。私は欲が大きすぎたのでしょうか。だから苦しんでしまったのでしょうか。身につまされるお言葉でした。

 座禅の後はお茶をご馳走になり、世間話を長々と〜

 とても気さくな住職さん。ちょっと遠いのであまりいかれませんが、ちょくちょく訪ねています。そのたびに座禅をさせてくれたり、法話を聞かせてくれたり。苦しいときに、こんなお寺があるといいですよね。まさに、昔ながらの地域に親しまれるお寺です。


あなたの寺社体験談を募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




 宿坊研究会からのお知らせは『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。


メールアドレス      

メルマガバックナンバー




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)のプロフィール



イベント情報をもっと見る


HOME