宿坊研究会 〜座禅・写経・精進料理など、楽しさ満載!〜  
宿坊
座禅・阿字観
写経・写仏
精進料理
寺修行体験
 
滝行
神道・巫女体験
人生相談
寺社カフェ・バー
お寺ヨガ
 



 
長谷寺 リンク
電話 026-292-2102 写経の会 1000円(写経供養料)
アクセス JR信越本線「稲荷山駅」下車、徒歩15分
特記事項

 毎月第二日曜日の午後2時から般若心経の写経が行われています。法話と茶菓接待があり、初心者歓迎とのことです。

体験者の声

 長谷寺は信濃三十三観音霊場の第十八番札所に定められています。北は飯山より南は伊那まで、信州一円に広がる信濃三十三観音霊場は、江戸時代の初頭に定められたと伝えられ、いずれの寺々も善光寺への古き街道筋にあることから、善光寺信仰とも深いつながりを持つと考えられています。

 このお寺の宗派は真言宗智山派、ご本尊は十一面観世音菩薩です。観音様「観世音菩薩」は私たちの心のなかにいつも流れているもの、ではないでしょうか。ありがとうと感謝するもの、うれしい、たのしい、美しいと前向きにとらえられるものには、すべてに観音様が宿っているような気がします。

 さて、日本三所といわれるこの長谷寺。もちろん奈良、鎌倉の有名な長谷寺とあわせて言われる由緒あるお寺です。

 毎月第2日曜日、午後2時から写経が行われます。毎回、20〜30人くらいの方々が集まり、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色といった風光明媚なところで、心静かに写経が行われます。

 最初に行ったのは昨年の秋。ちょうど紅葉シーズンでした。電話で恐る恐る問い合わせしたら、明るい声で「どうぞ気軽にお越しくださいな」と言われたので、安心して出かけました。

 ほとんどが女性というなか、60代くらいの男性と隣どうし。「私も初めてなんですよ」とおっしゃっていました。

 まずは、本堂内で住職さんのご講義。季節の話題を織り込んだ、すばらしいお話を聞くことができます。この住職さんは、町の活動にも造詣が深く、街中のお寺とのお付き合いから、いろいろなイベントなどで市民に親しまれています。

 般若心経を唱え、心を清らかに…。住職さんの跡継ぎ(小学生)も大きな声で唱え、みんなをリードしてくれます。

 さて写経は、先にも述べましたが、高台にあるこのお寺はとても眺めがいいのです。自然と一体となったような気分で、気持ちよく写経をすることができます。一字一字丁寧に書きながら、ふと目を上げると、そこには木々の自然を眺めることができるんです。いや〜ちょうどいい季節に行くと、そこで花見ができてしまいます。

 写経が終わったあとは、みんなでお菓子を食べながら会食です。住職さんの奥様の手作りのお菓子なども並びます。たわいのない世間話や、お寺や仏様のお話など、住職さんを囲んでの楽しいひと時です。大自然に囲まれたこのお寺での写経は、毎回楽しみにしています。

 費用は1000円です。できればマイ筆をお持ちいただくのがいいかと思います。


あなたの寺社体験談を募集中です。よろしければ こちら から、お寄せください。




 宿坊研究会からのお知らせは『メルマガ寺社旅研究会(メールマガジン)』で配信しています。よろしければご登録下さい。購読は無料です。


メールアドレス      

メルマガバックナンバー




寺社旅研究家 堀内克彦(ほーりー)のプロフィール



イベント情報をもっと見る


HOME